Nº7 慈愛 / JIAI スカーフ

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。

Nº7 慈愛 / JIAI

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。

Nº8 王花 / OUKA スカーフ

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。

Nº8 王花 / OUKA

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。

Nº9 夕刻の愛 / YUKOKUNOAI

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。

Nº10 夜曲 / YAKYOKU スカーフ

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。

Nº10 夜曲 / YAKYOKU

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。

Nº11 きらめきの眼 / KIRAMEKINOMANAKO

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。

Nº1 金印 / KININ ブレスレット

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。

Nº1 金印 / KININ ネックレス

絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。突然浮かぶ朱印の四角いイメージはインスピレーションを与えたに違いない。広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えている。