ameplaにて予約販売受付開始

amepla にて、アトリエルージュの耳飾りが予約販売受付開始となりました。発売予定は、5月上旬を予定しております。 フランス国旗の赤色と言われるコクリコの花とカラーをモチーフにしたロゴマークが箔押しされた赤い小箱に入ってお手元にお届けします。

ATELIER ROUGEブランドサイト公開

アトリエルージュは、偉大なアーティストの作品から受けたインスピレーションを耳飾りというプロットに落とし込んだアートピースなジュエリーブランドです。そのピース1つひとつに独自の解釈を添え、時空を超えた現代で、アートの欠片(かけら)を身に着けるという奥深さをお届けします。

Nº6 黒枝 / KOKUSHI

夕焼けにエッフェル塔が梅の花越しに見える。もうすぐ闇と星の光の踊る時間。ゴッホの描いた梅の花の絵を思い出す。空は赤で地面は緑の不思議な世界。左右に入った直線はこの梅の世界から切り取る境界線。梅の枝にあった白い点は、梅の花から変化した闇を照らす星に見える。
“黒枝”ではこの絵画における境界線としての左右の直線と、上下の色の差で太陽の昼間から夜に変わる世界観、黒塗りの枝で光る星をミニマルに表現。質量を感じる金と深い闇の黒は、ストレスフルな日常からあなたを守り、意識をあるべき方向へといざなう境界線に。

Nº5 朱輪 / SYUWA

マティスは1911年、アトリエルージュという絵を描いている。彼のこの絵にはまるでコンピューターのアイコンみたいに、色々な絵やモチーフが浮かんでいる。その中で、私は中央に浮かぶ輪に心を奪われた。これは、時を飛び越せる時計。
アトリエルージュの背景の赤を中心に、針のない時計をデザイン。赤は火、太陽、命の根源を表し、リンネを意味する金の輪を添えて。
アトリエルージュに時間旅行をしてみるのも悪くない。朱色の輪で、時間を飛び越えるほどのバイタリティ、実行力を味方にして。